KANSAI UNIVERSITY

受験生へ

卒業生の声

自動車の燃費改善を通じて,社会に貢献できる製品開発を目指しています.

 わたしが担当しているのは,エンジンを制御するカーメカトロニクス製品の設計業務です. 機械工学の基礎となる4力学をはじめ,実験データのまとめ方や適切な報告の仕方などを身につけました. また,共同研究を通して企業に関する様々な知識も得ることができました.
 大学時代に使っていた教科書も手元に置いて使っています.

三菱電機 株式会社

学んだことが,現在の基礎です.

 製鉄所の設備の維持管理という重要な部署に配属され,喜びと責任を感じながらも,日々勉強です. 大学の学びで現在の業務に関係することといえば,強度計算に欠かせない材料力学や, 設備の振動解析に必要な機械力学をはじめ,流体力学や熱力学,製図など,たくさんの学びが現在の業務の基礎となっています.

株式会社 神戸製鋼所

産業用ロボットの精度を向上させています.

 現在は,産業用ロボットの精度を向上させる業務を担当. ロボットが大学でまなんだ機械工学系の学問の集大成だということ. このため,数学や機械力学をはじめ,多くの専門知識が現在の業務に役立っています.

川崎重工業 株式会社

太陽光発電システムの開発の一端を担い,地球環境に貢献できることを誇りに感じます.

 現在は、太陽光発電システムのパワーコンデイショナの開発を行っています。 銅メッキや銀メッキに関する研究を行いい,そのなかで物質の特性についての知識を習得. 学会に数多く参加したことで、専門分野以外の知識も身につきました.

オムロン 株式会社

AV機器の新機能提案や広報活動など,商品企画に関わる幅広い業務の毎日.

 大学で学んだ機械工学の専門知識は,薄型テレビなどのAV機器商品に関する新企画が, 実現可能かどうかを吟味する際に役立っています.また,卒業研究で取り組んでいた電動車椅子の研究を通して, ハンディキャップを持つ方々と接した経験が、使いやすいリモコンの提案に結びついたことがあるなど, 在学中に得た知識や経験はさまざまな形で現職に生きています.

日立コンシューマエレクトロニクス 株式会社