KANSAI UNIVERSITY

受験生へ

女子学生の皆さんへ

理工系を志す女子学生の皆さんへ

 関西大学機械工学科では,理工系に興味のある女子学生の皆さんを応援します!
今や工学分野では,多くの女性技術者が活躍していますが,ますます女性の視点からのもの (しくみ)づくりが求められています.
特に機械工学は産業の基盤・根幹を成す分野であることから, ありとあらゆる職種・業種で,今後ますますの活躍が期待できます.
 機械工学科ではそんな理工系を目指す女子学生の皆さんの夢を実現するために,様々な機会と情報を提供します.

よくある質問

Q機械工学って,金属と油のイメージがあるのですが…

A確かに多くの機械は金属から作られ,油を使いながら加工されますので間違いではありませんが,それは機械工学の一面です.ナノテクノロジー,バイオメカニクス,エネルギーや環境など,様々な分野で機械工学は関わります. 機械工学は,人間が関わるしくみを持った全ての物が対象となる学問分野ですので,自動車や飛行機はもちろん,発電所や化学,食品プラント,橋脚などの建造物,ロボット,精密機器,医療機器,介護・福祉機器などなど,応用範囲は多岐にわたっており,そこが機械工学の魅力でもあります.

Q実験や実習は危なくないですか?

A安全には十分に配慮し,実習を行っていますので,安心してください.関西大学の機械工学科では,多くの実験・実習を行います.講義だけでなく,実習・実験で体験することにより,より深い理解につながります.

Qどれぐらい女子学生はいますか?

A他学科と比べると多くはありませんが,各学年数名在籍しています.女子学生数は,徐々に増加の傾向にあります.

Q就職はどうですか?

A問題ありません.進路情報をご覧ください.男女とも製造業を中心に高い就職率を示しています.機械工学科では,就職や進学についても十分なサポートを行っております

Q教員免許は取れますか?

A数学(中一種,高一種),理科(中一種,高一種),工業(高一種)の免許状の取得が可能です(中一種:中学校教諭一種普通免許状,高一種:高等学校教諭一種普通免許状).ただし通常の教育課程に加え,土曜日や6時間目に開講されている教職および教科に関する多くの科目を履修・修得する必要があり,努力が必要です.詳しくは,教職支援センター を参考にしてください.